医療法人康雄会西病院は1954年に六甲山の麓に西外科病院として誕生して以来、緑にに囲まれた素晴らしい環境の中で、最善の医療サービスを提供すべく日々努めてまいりました。
私たちは、従来からの高度医療技術の実践に加え、来るべき高齢化社会に応える医療サービス(訪問看護、デイケアセンター、リハビリ設備の充実)の実践、更に近隣の開業医師と病院設備を共有する『開放型病院』を開設し、幅広い要請に応じてまいる所存です。

当院の診療科目・診療時間・外来診療担当医表などのご案内です。

早期社会復帰・退院に向けて、安心で快適な入院生活を送っていただけるよう配慮しています。

問診・血液検査・X線・PET-CT検査等により、がんや生活習慣病の早期発見に役立てます。

地域包括ケア病棟とは、急性期の医療を終えてすぐに自宅や施設へ退院するには不安のある患者様に対して、医療管理・診療・看護・リハビリを行うことを目的とした病棟です。

当院では、介護保険を利用する介護の必要な方やご家族の要望を尊重し、心身の状態や家族の状況を考慮して適切なサービスが利用できるように介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、在宅での安心・安全な生活を支援したします。

【勤務形態】

〇常勤(夜勤可能な方)月5回程度
・日勤:8:30~17:00
・夜勤:16:30~翌朝9:00

〇常勤(日勤のみ)

【病棟形態】

〇一般(28床)
看護単位 10:1
外科・内科・整形外科・脳外科
※二次救急指定

〇地域包括(32床)
看護単位 10:1
平成29年8月より開設

〇療養病棟(24床)
看護単位 13:1

【その他】

電子カルテ運用
年間休日110日
(有休消化率 80%以上)
職員寮あり
急性期疾患から慢性期疾患まで、
幅広い看護が展開できます。
JR六甲道より徒歩3分
通勤に大変便利です。

詳細は求人情報ページをご覧ください。

直接のお問い合わせは 
西病院本部 078-821-1090 求人担当者 看護局長 津留(つる)/ 看護部長 柿本 / 事務長 池内 までご連絡ください。